加工機投入・取出ローダ

業界
  • 自動車・機械部品
工程
  • ローダー/アンローダー

チョコ停ゼロ・サイクルタイム1秒短縮により、従来設備に対して
1.16倍の生産効率

【用途】
コンベア上で流れてくる自動車部品を、加工機に投入し加工終了後、加工機から取出しコンベアに戻すピック&プレイス用途で使用。
【改善効果】
≪改善前≫
エアシリンダ停止時の衝撃で搬送中のワークを落とすため、やむを得ず、エアシリンダの速度を落として使用していました。(加工時間を含む設備サイクルタイムは7秒)
≪改善後≫
エアシリンダを電動アクチュエータに置き換えた事により、ワークを落とさないスムーズな加減速ができるようになり、最高速度を上げる事ができました。そのため、サイクルタイムを6秒に短縮する事ができました。結果として、1日の生産数量が従来機の1.16倍になりました。
【比較】
比較項目 従来のエアシリンダを
使った設備
ロボシリンダを
使った設備
サイクルタイム 7秒
(投入→加工→取出)
6秒
(投入→加工→取出)
1日の生産個数 43,200秒÷7秒
=6,171個/日
43,200秒÷6秒
=7,200個/日
  • ※:1日稼働12時間

関連商品情報

アクチュエータ
RCP5-SA6C
RCP5-SA7C
RCP2-GRM

資料請求・問い合わせ

製品に関するお問合せをはじめ、導入をご検討のご相談などお気軽にお問合せ下さい。