バームクーヘン切断機

業界
  • 食品・医薬品・化粧品
工程
  • 切断

  • 押し付け

バームクーヘンを16等分する切断機にロボシリンダをご採用いただきました。

ロボシリンダの先端に専用カッターを取り付け、バームクーヘンをカットします。
エアシリンダ使用時には、速度が不安定であったため、型崩れしやすいバームクーヘンをきれいにカットすることが困難でした。
また、段取り替え時には、バームクーヘンの種類によって堅さが変わる為、エアシリンダ押しつけ圧の調整が難しく、チョコ停が発生していました。

今回、ロボシリンダに置換えることで、型崩れなくきれいにカットできるようになりました。
また、1時間あたり10分~15分程度あったチョコ停がほぼ無くなったことで、1時間当たりの生産数も1500個から1800個に増加し、サイクルタイムの短縮と品質向上を実現しました。

関連商品情報

コントローラ
SCON-C
アクチュエータ
RCS2-SA7C

資料請求・問い合わせ

製品に関するお問合せをはじめ、導入をご検討のご相談などお気軽にお問合せ下さい。