牛乳パック整列装置

業界
  • 食品・医薬品・化粧品
工程
  • 整列

牛乳パックを3列に整列する工程を電動化したことで
人件費を削減できました

  • 位置決め
  • 速度・加減速度設定機能
【装置概要】
  • 牛乳パックを3列に整列する装置です。(24,000個/日)
<改善前> 【工程説明(従来の設備で説明します)】
  • ・牛乳パックがベルトコンベアーで流れてきます。
  • ・先頭の牛乳パックがストッパーに当たって止まります。その後、2個目、3個目の牛乳パックが続いて流れてきます。
  • ・PLCがセンサーからの信号をカウントして、牛乳パックが3個になったことを検出します。
  • ・エアシリンダーが前進して押し出し冶具で3個の牛乳パックをベルトコンベアーに押し出します。
  • ・3個の整列した牛乳パックが次工程に進みます。
【問題点】
  • ・牛乳パック(3個)を押し出すときに、他の装置の稼働の影響を受けエア圧が上がり、エアシリンダーが急発進することがありました。この結果、ベルトコンベアーの上に押し出された牛乳パックが倒れることがありました。
【対処】
  • ・牛乳パックが倒れるとコンベアーを止めてエアシリンダーの速度が適正になるようにスピコンの調整を行っていました。この調整作業(10分)を1日に2回行っていました。
<改善後> 【今回の設備】
  • ・エアシリンダーをエレシリンダー(ラジアルシリンダー)に変えました。
【改善点】
  • ・牛乳パックをベルトコンベアーに押し出すときの動作がスムーズなので、牛乳パックが倒れることが一切なくなりました。
【改善による効果】(条件:人件費1,800円/時間、年間稼働日数345日)
 労働時間を1日20分短縮できました。
一日当りスピコン再調整にかかっていた時間20分がなくなりました。
 年間人件費削減効果は20万円です。
 1,800円×20分(内訳:10分×2回)×345日=207,000円

関連商品情報

アクチュエーター
エレシリンダー EC-RR6R

資料請求・問い合わせ

製品に関するお問合せをはじめ、導入をご検討のご相談などお気軽にお問合せ下さい。