積み重ねた本の冊数検査装置

業界
  • 検査・試験
工程
  • 検査

使用しているロボシリンダの機能

  • 押し付け

積み重ねた本を梱包する前の工程で欠品が無いかの検査を行う用途にロボシリンダを採用いただきました。

本の厚さ、包装する冊数は不定なので、種類が変わるたびに毎回サンプリング測定し、
OK/NGの範囲設定を行います。

計測は、サンプリングデータを基準に押し付け動作を行い、ゾーン信号および位置決め完了信号の状態で
OK/NGの判定を行っています。

重さでの判定は、湿度により重さが変わるため困難でした。
また、センサやPLCを使った計測システムに比べ設備投資費用を抑える事ができました。

関連商品情報

コントローラ
RCP2用コントローラ
アクチュエータ
RCP2-RGD3C

資料請求・問い合わせ

製品に関するお問合せをはじめ、導入をご検討のご相談などお気軽にお問合せ下さい。