アイエイアイ広場仙台営業所

「独眼竜」の異名をもつ戦国武将伊達政宗で有名な宮城県仙台市にアイエイアイ仙台営業所はあります。
行動力・統率力・智略と時代を見抜く洞察力を持った武将として今なお根強い人気のある伊達政宗を見習い、お客様からのご要望に迅速ににお応えできるよう営業所一丸となって日々営業活動を展開しています。

仙台営業所
  • 〒980-0802
  • 宮城県仙台市青葉区二日町14-15 アミ・グランデ二日町 4F
  • 地図を見る
担当地区
  • 宮城県、山形県、北海道、福島県一部(相馬市、南相馬市、新地町、飯舘村)

営業所風景

仙台営業所は、仙台市営地下鉄北四番丁駅から徒歩3分。
県庁をはじめとした官公庁や、「SENDAI光のページェント」等数々のイベントで有名な「定禅寺通り」からも程近い、絶好の場所に位置しています。

周辺情報

仙台城跡

伊達政宗公騎馬像
(写真提供: 仙台市観光交流課)

伊達政宗公が築いた仙台藩62万石の居城跡。標高約130m、東と南を断崖が固める天然の要害に築かれた城は、将軍家康に遠慮して、 あえて天守閣は設けなかったといわれています。残念ながら今では城は消失し、石垣と再建された隅櫓が往時をしのばせます。政宗公騎馬像のある本丸跡からは、天下取りの野望に燃えた政宗公と同じ視線で、市街を一望できます。 ちなみに、政宗公騎馬像の両目は開いています。これは遺言で、絵や彫刻すべて双眼につくるように命じたからだそうです。

瑞鳳殿

豪華絢爛な瑞鳳殿
(写真提供: 宮城県観光課)

70歳で生涯を閉じた伊達政宗公の自らの遺言により立てられた霊屋(おたまや)。 1931年、桃山様式の遺風を伝える豪華絢爛な廟建築として、国宝に指定されましたが、1945(昭和20)年の戦災で惜しくも焼失。その後再建され、二代・三代藩主の霊屋とともに豪華絢爛な姿がよみがえりました。

詳細地図を開きます