アイエイアイ 小型産業用ロボット メールマガジン155号

このEメールはカタログ請求をされた方、展示会でお名刺を頂いた方、メールマガジン配信希望の方、
配信の了解をいただいた方々に配信しています。

画像が表示されない場合は、こちらをクリックしてご覧ください。

 

みなさん、こんにちは。

 

もう少しでゴールデンウィークですね。みなさんはどのように過ごされますか?趣味や読書に時間をかける方、旅行や帰省等、遠くに出かける予定の方もいらっしゃると思います。私は近場ですが、河口湖の近くにある芝桜公園に行こうと思っています。この公園はちょうど5月初旬が芝桜の見頃です。以前テレビで見てとてもきれいだったので、この機会にぜひ訪れたいと思います。ゴールデンウィークはどこに行っても混んでいますが、気持ちの良い季節ですので思い切って外出してみてはいかがでしょうか。

 

それでは、また来月号でお会いしましょう!

  • 新製品
  • 使用例
  • お知らせ

新製品

 

ICSB/ICSPBシリーズは、単軸ロボットの組合せで使用頻度の高い2軸組合せ7種類、3軸組合せ7種類の組合せパターンを抽出し、ブラケット、配線処理を施した直交ロボットです。
納入後すぐに装置への組付けが可能ですので、設計及び組立作業の負荷を軽減します。

【特長1】大幅性能アップ
従来機種ICSAシリーズに比べ、精度、可搬質量、加減速度が大幅に向上しました。

注)繰返し位置決め精度は各構成軸の仕様です。

【特長2】豊富なバリエーション
2軸と3軸にそれぞれ7種類の組合せパターンを設定し、軸サイズ、組合せ方向を含めると合計834種類のバリエーションから選択が可能です。

【特長3】ケーブルベア張出しなし
ケーブルベア取付位置の変更により、本体からの張出しが無くなり、
周辺機器との干渉を気にする必要がなくなりました。

 

●詳細情報はこちらのページをご覧ください。
http://www.iai-robot.co.jp/product/new/new_icsb_140328.html

 

■カタログを無料でお届けいたします。
 ご希望の方は次のページからお申し込み下さい。

 ⇒ http://www.iai-robot.co.jp/document

 

使用例

【装置の概要】
自動車のフレーム部品をスポット溶接する工程。
対になっている2個のワークを搬送し、1個に付き3箇所スポット溶接を行います。

 

【手作業の問題点】

  • ・エンドユーザーからの増産要請には
     作業者の人数を増やして対応していました。
  • ・作業者によって品質や生産量に大きな差が出ていました。

 

【ロボシリンダに変更後】
・繰り返し同じ位置で停止、溶接することで
 品質が安定し不良発生がほぼゼロになりました。

・サイクルタイムが向上し、生産数も大幅に増えました。

・手作業の仕事はワーク設置と取り外しのみとなったため、
 1人で装置2台を見ることになり、人件費が半分になりました。


  手作業 ロボシリンダを使った設備
サイクルタイム 60秒 22秒
1日の生産数(8時間稼動) 1,920個(960個(※1)/人×2人)

5,236個(2,618個(※2)/台×2台)

作業人数 2人 1人
年間人件費(※3) ¥400万(¥200万×2人)

¥200万(¥200万×1人)

 

※1: 手作業の1人当たりの生産数 1日8H÷60秒=480組=960個

※2:ロボシリンダを使った設備の1台あたりの生産数 1日8H÷22秒=1,309組=2,618個

※3:1人当たりの年間人件費(¥1,000/H×8H)×250日=¥2,000,000

 

不良品:10個/日⇒ゼロ

生産数:1,920個/日⇒5,236個/日 生産効率2.7倍に向上

人件費:年間 ¥200万削減

アプリケーション

 

■さまざまなアプリケーションの動画をご覧いただけます。
 http://www.iai-robot.co.jp/case/industry/index.html

お知らせ

【静岡市長杯 ミニロボ春季大会が開催されました】

2014年4月3日(木)に組立式小型サッカーロボット「ミニロボ」の第3回静岡市長杯『ミニロボ春季大会』が開催されました。今回の大会では小中学生54名18チームが参加し、会場は大変盛り上がりました。

次回は夏に開催予定です。より多くの子供達に参加してもらい、作る楽しさや操作する楽しさを知ってもらいたいと思います。

 

詳細はこちら http://www.iai-robot.co.jp/company/activity/culture/

ミニロボホームページ http://www.iai-robot.co.jp/minirobo/index.html

 

コーヒータイム

■メールマガジンでお伝えしきれない情報はこちらから。
コーヒータイム最新号⇒ http://www.iai-robot.co.jp/e-mag/new.html
バックナンバーはこちら⇒ http://www.iai-robot.co.jp/wm/index.html