アイエイアイのメールマガジン IAI e-magazine

アイエイアイ 小型産業用ロボット メールマガジン180号
 
IAI Quality and Innovation
このEメールはカタログ請求をされた方、展示会でお名刺を頂いた方、メールマガジン配信希望の方、
配信の了解をいただいた方々に配信しています。
画像が表示されない場合は、こちらをクリックしてご覧ください。

みなさん、こんにちは。

6月初めに近くの川の上流にホタルを見に行きました。有名なスポットではないので、たくさんのホタルが乱舞するような光景には出会えませんが、『ホタルを探す』楽しさがありました。この日見つけたホタルは2匹だけでしたが、周囲に明かりがないので、あたりの様子をはっきりと映し出していました。
光っているスマホの画面をちらちらさせるとホタルがそれに反応して発光します。まるでホタルと会話しているかのようで不思議な感じでした。見上げた空には明るく輝く火星が・・・初夏ならではの心安らぐひとときでした。

では、今月号をお楽しみください!

 
新製品   展示会
使用例紹介  
新製品

1.バッテリーレスアブソリュートエンコーダー搭載
・原点復帰が不要です。
・バッテリーのメンテナンスが不要です。
さらに価格はインクリメンタル仕様と同じです。
本体取付け、ワーク取付寸法は従来品(バッテリーレスアブソ非対応品)と完全互換です。

2. 高精度繰返し位置決め精度±3μm
精密級品のアクチュエーターをランナップしました。(標準品は±10μm)
エンコーダーの分解能が大幅に向上しました。
従来製品の8倍の分解能になりました。
16384パルス ⇒ 131072パルス

 

●詳細情報はこちらをご覧ください。
  http://www.iai-robot.co.jp/product/new/new_isb_160401.html


カタログ

 

カタログを無料でお届けいたします。
ご希望の方は次のページからお申込ください。
http://www.iai-robot.co.jp/document

 

展示会


弊社は2016年6月22日(水)〜24日(金)に東京ビッグサイトで開催されます「第20回機械要素技術展」に出展いたします。皆様のご来場を心よりお待ちしております。

●詳細情報

 2015国際ロボット展

会期

2016年6月22日(水)〜6月24日(金)
10:00〜18:00(最終日は17:00まで)

会場

東京ビッグサイト

小間番号

東1ホール 【東22-40】

主催

リード エグジビジョン ジャパン株式会社

●出展製品
  • アイエイアイが提案する次世代ロボシリンダ®
    RCP6シリーズ
  • 3倍リードボールねじ搭載 
    単軸ロボット ISB/ISDB
  • 業界初、繰返し荷重精度±0.5%を実現
    サーボプレス
  • ロボシリンダ® RCP6を使用した直交組合せ
    新IKシリーズ
ロボシリンダRCP6

<ロボシリンダRCP6>

※その他、新製品を多数出展いたします。

●展示会の詳細はこちらのページをご覧ください。

http://www.iai-robot.co.jp/company/exhibition/general/mtech/2016/mtech_2016.html


使用例



品質検査工程を電動化したことで
大幅にコストを削減できました

【工程概要】
・カメラでチョコレートの上面を撮影する。
・トレイの中のチョコレートが全て表向きになっているかを目視で確認する。

【従来の問題点】
・品質検査用のカメラの移動にエアシリンダーを使っていました。
・指定速度にするための圧力調整が難しく、調整後も速度が不安定でした。
・1日に必要な生産数を達成するために、カメラを高速で移動していた結果、
 ストローク端で受ける衝撃(移動開始時/停止時)で、カメラが毎年故障していました。

【電動化による改善内容】
・スムースな加減速度で、ストローク端の衝撃がない高速かつ一定速で移動ができるように
 なりました。これによりサイクルタイムを短縮できました。
・カメラの故障がなくなりました。

【改善による効果】
 ●サイクルタイムが改善し、生産効率がアップ。
  (例)電動化前5秒 → 電動化後4秒
  →生産効率25%アップ  
 ●検査作業時間短縮により人件費を削減。
  (例)検査作業時間短縮により人件費を削減できました。
     1日に必要な生産数54,000個にかかっていた検査時間は、
     電動化前15時間 → 電動化後12時間
     1日3時間、時間が減少しました。
     年間稼働日数240日、人件費1,800円/時の場合、
     3時間×240日×1,800円
  →年間人件費130万円削減
 ●カメラ交換コストを削減。
  (例)カメラ交換費用 800,000円/1式×年1回=80万円
  →交換コスト削減効果 年間80万円

さまざまなアプリケーションの動画をご覧いただけます。
http://www.iai-robot.co.jp/case/industry/index.html


コーヒータイム

メールマガジンでお伝えしきれない情報はこちらから。
コーヒータイム最新号⇒ http://www.iai-robot.co.jp/e-mag/new.html
バックナンバーはこちら⇒ http://www.iai-robot.co.jp/wm/index.html



配信停止 配信先変更 登録情報変更 メール問合せ

 

2016.6.15発行
株式会社 アイエイアイ IAI e-magazine 係

静岡県静岡市清水区尾羽577-1
TEL:0800-888-0088/FAX:0800-888-0100 または TEL:0120-119-480/FAX:0120-119-486
http://www.iai-robot.co.jp/ e-mag@iai-robot.co.jp