アイエイアイ e-magazine
アイエイアイ 小型産業用ロボット メールマガジン133号
「設備の電動化」による効果で、生産効率が大幅に向上!

このEメールはカタログ請求をされた方、展示会でお名刺を頂いた方、メールマガジン配信希望の方、
配信の了解をいただいた方々に配信しています。

みなさん、こんにちは。

梅雨に入り、天気がすぐれない日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか?
先日、少し山奥にある自然公園に出掛けた際、ホタル鑑賞ができる場所を見つけました。(昼間だったのでホタルには会えませんでした。)
ホタルは、水がきれいで流れがゆるやかな水辺に生息し、午後7時ごらから光り始め、午後8時から9時ごろが活動のピークになります。絶好の鑑賞条件としては、風がなく、蒸し暑く、月の出ない夜が良いそうです。
今ではホタルの生息場所はかなり減ってしまいましたが、お休みの日に、ほっと一息、ホタルの生息場所を探しにお出掛けしてみるのもいいですね。条件が合えば、数百から数千の幻想的な光の乱舞に出会えるかもしれませんね。

では、また来月号で!

 
【今月のコンテンツ】

1.【生産効率向上実例紹介】「設備の電動化」による効果で、生産効率が大幅に向上!

2.【使用例紹介】部品加工機への投入/搬出装置

3.【アイエイアイホームページのみどころ】アイエイアイ TVCM


■メールマガジンでお伝えしきれない情報はこちらから。
コーヒータイム最新号⇒ http://www.iai-robot.co.jp/e-mag/new.html
バックナンバーはこちら⇒ http://www.iai-robot.co.jp/wm/index.html

生産効率向上実例紹介

「設備の電動化」による効果で、生産効率が大幅に向上!

サイクルタイム(Cycle Time)短縮やチョコ停(Choco Tei)削減、段取り替え時間の短縮、ランニングコスト低減、CO2削減、省エネなど、様々な製造現場での問題点を解決する電動シリンダ。
今回、お客様の設備に電動シリンダを導入いただくことで、お客様の利益が増大する効果について、大手自動車部品メーカー様での実例をもとにご紹介いたします。
(サイクルタイム(Cycle Time)/チョコ停(Choco Tei)の頭文字を取って”CT”と総称しています。)

【装置の概要】

この装置は車載用のセンサの組立てと検査を行う装置で、作業員がスイッチを押すと、
  (1)ワーク設置台が奥に移動
  (2)コネクタの圧入
  (3)検査
  (4)ワーク設置台が途中まで戻る
  (5)合格印の捺印
  (6)ワーク設置台が最初の位置に戻る
という半自動機です。

【装置仕様】

● エアシリンダ使用台数=8台
● 品種対応能力=10種類(3ラインで25品種対応)
● 段取り替え作業=10時間/年
● サイクルタイム=10.5秒

●カタログを無料でお届けいたします。ご希望の方は次のページからお申込ください。
https://www.iai-robot.co.jp/inquiry/inquiry-shiryou.asp#SEISANKOURITSU

●次のページでこのアプリケーションの動画をご覧いただけます。
http://www.iai-robot.co.jp/download/shiyorei/connector.html

使用例紹介

部品加工機への投入/搬出装置:図自動車部品の加工装置へのワークの投入/排出装置にY軸+Z軸2軸の直交ロボットを採用いただきました。

<動作>
(1)Z軸A、Bが右に動きAでワーク供給側のワークを取り出します。
(2)Z軸A、Bが左に動きAでワークを加工機に投入します。
(3)加工が始まると、再度Z軸A、Bが右に動き、Aで供給側のワークを取り出します。それと同時にBは、待機位置でワークの加工完了を待ちます。
(4)加工が完了したら、Bで取り出し、Z軸A、Bが左に動いて排出します。同時にAは次のワークを加工機に投入します。この動きを繰り返します。

以前はエアシリンダを利用していましたが、停止時の衝撃が大きいため速度を上げることができず、1日の生産数は8,000個が限界でしたが、ロボシリンダを使用する事により12,000個となり、生産数が1.5倍に増えました。

また、エアシリンダ設備の際はチョコ停が10分に1回ぐらい発生していたため、とても手間がかかっていましたが、ロボシリンダに変更して、ほとんど止まらなくなり、手間もかからなくなりました。

■さまざまなアプリケーションの動画をご覧いただけます。
 http://www.iai-robot.co.jp/download/shiyorei/

アイエイアイホームページのみどころ

「ACC CMフェスティバル」テレビCM部門
関東・甲・信・越・静部門でファイナリスト受賞!!

アイエイアイは、毎年、年末から翌年の3月まで地元静岡県でTVCMを放送しています。

2011年度に放送した、TVCM『スズメバチ編』が、ACC(全日本シーエム放送連盟)が主催する、年に一度の国内最大の広告賞「ACC CMフェスティバル」において、応募総数(テレビCM部門)1632作品の中から関東・甲・信・越・静部門でファイナリストに選ばれました。

今までに放送したアイエイアイのTVCMはこちらからご覧いただけます。
http://www.iai-robot.co.jp/tvcm/index.html#a_tvcm_2011


■メールマガジンでお伝えしきれない情報はこちらから。
コーヒータイム最新号⇒ http://www.iai-robot.co.jp/e-mag/new.html
バックナンバーはこちら⇒ http://www.iai-robot.co.jp/wm/index.html

メルマガ配信の停止を希望される場合はお手数ですが、次のページから配信停止を行って下さい。
⇒ https://www.iai-robot.co.jp/e-mag/stop/
また、このメールの返信メールのタイトルもしくは本文に「不要」とご記入の上、送信していただいても構いません。
(宛先:e-mag@iai-robot.co.jp

配信先の変更を希望される場合はこのメールの返信メールに変更内容をご記入の上、送信していただきます様にお願いいたします。
※変更前のメールアドレスのご記入もお願いいたします。
(宛先:e-mag@iai-robot.co.jp

ご登録情報の変更は次のページで行えます。
⇒ https://www.iai-robot.co.jp/login/login.asp

上記以外のご要望その他は「e-mag@iai-robot.co.jp」宛にお送り下さい。

今後も製品情報・技術情報等、タイムリーな情報をお届けいたします。

2012.6.20発行
株式会社 アイエイアイ IAI e-magazine 係
静岡県静岡市清水区尾羽577-1
TEL 0800-888-0088/FAX 0800-888-0100 または
TEL 0120-119-480/FAX 0120-119-486
http://www.iai-robot.co.jp/
e-mag@iai-robot.co.jp