アイエイアイ e-magazine
アイエイアイ 小型産業用ロボット メールマガジン137号
新製品「パワーコン150対応 ロボシリンダRCP4シリーズ 新シリーズ」のご紹介

このEメールはカタログ請求をされた方、展示会でお名刺を頂いた方、メールマガジン配信希望の方、
配信の了解をいただいた方々に配信しています。

みなさん、こんにちは。

だいぶ秋らしくなり、風に舞う落ち葉が少し物悲しく感じる今日この頃。
みなさんはいかがお過ごしでしょうか?

先日、日本人の女性があるキャラクターのグッズのコレクション数でギネス世界記録に認定されたそうです。その女性は、ただそのキャラクターが大好きで集めていたら、いつの間にかギネスに認定されるほどの数になっていたと話していました。
好きだからこそ続けられたり、頑張れることはたくさんありますよね。
何かを「好き」という純粋な気持ちをこれからもずっと大切にしていきたいと思いました。

では、また来月号で!

 
【今月のコンテンツ】

1.【新製品】パワーコン150対応 ロボシリンダRCP4シリーズに新シリーズ登場!

2.【使用例紹介】加工機の扉の開閉

3.【アイエイアイホームページのみどころ】スポーツ支援活動「第26回全国少年少女草サッカー大会」


■メールマガジンでお伝えしきれない情報はこちらから。
コーヒータイム最新号⇒ http://www.iai-robot.co.jp/e-mag/new.html
バックナンバーはこちら⇒ http://www.iai-robot.co.jp/wm/index.html

パワーコン150対応 ロボシリンダRCP4シリーズに新シリーズ登場!
パワーコン150対応 ロボシリンダRCP4シリーズに新シリーズ登場!

サイクルタイム短縮により装置の生産性を大幅に向上!

【特長1】 省スペース化

軸方向の省スペース化が可能なモータ折返しタイプを追加。
カップリングタイプと比べ、全長が短縮され省スペース化が可能となりました。

【特長2】 クリーン対応

クリーン度クラス10対応のクリーン対応タイプを追加。
半導体関連やFPD関連等、塵や埃を嫌う製造工程に利用可能です。

【特長3】 大幅なスペックアップ

パワーコン150 PCON-CAとの組合せで最高速度1.5倍、可搬質量2倍以上(※)のスペックアップを実現しました。
(※)機種によってアップ率は異なります。

【特長4】 メンテナンス性の向上

止めネジ1本でモータの交換が可能となりました。


●詳細情報はこちらのページをご覧下さい。
http://www.iai-robot.co.jp/product/new/new_rcp4-r_cr_120615.html



■カタログを無料でお届けいたします。
ご希望の方は次のページからお申し込み下さい。

 http://www.iai-robot.co.jp/download/shiryo/index.html

使用例紹介

24時間自動運転で、切削加工を行う工作機械の扉の開閉に単軸ロボットが採用されました。
加工機の扉の開閉:図ワークをロボットにより着脱するため工作機械の扉をエアシリンダで自動開閉していましたが、これを単軸ロボットに変更することにより、サイクルタイムの短縮が可能となりました。

エアシリンダ使用時
扉重量が130kgあるために停止時の衝撃が大きく、扉がバウンドしてしまい、動作速度を上げることができませんでした。

単軸ロボット使用時
扉の開閉(加速&減速)をスムーズに行うことができ、サイクルタイムを4秒短縮できました。
(40秒/個⇒36秒/個)
サイクルタイム短縮により設備稼働時間が短縮でき、下表のように設備に関わる人件費の削減が実現でき、3年間で1,352万円の削減が可能となりました。

ラインの説明


 エアシリンダと単軸ロボットの比較

 

エアシリンダを使った設備

単軸ロボットを使った設備

稼働状況

サイクルタイム

40秒/個

36秒/個

目標生産数
(月24日稼働)

30,000個/月 30,000個/月÷24日=1,250個/日

稼働時間

1,250個/日×40秒/個
=50,000秒=13.9時間

1,250個/日×36秒/個
=45,000秒=12.5時間

人件費

1ライン当たりの人件費
(6人/ライン配置)

2,000円/時×6名=12,000円/時

月間の人件費

13.9時間×24日×12,000円
=4,003,200円

12.5時間×24日×12,000円
=3,600,000円

電動化によるコストダウン:4,003,200円-3,600,000円=403,200円/月
                 (403,200円×12ヶ月=4,838,400円/年)
※エアシリンダから単軸ロボットへの改造コスト 100万円(初年度のみ)

初年度

設備改造コスト1,000,000円-コストダウン4,838,400円=-3,838,400円

2年目

-コストダウン4,838,400円=-4,838,400円

3年目

-コストダウン4,838,400円=-4,838,400円

3年間合計 -13,515,200円

 

■さまざまなアプリケーションの動画をご覧いただけます。
 http://www.iai-robot.co.jp/download/shiyorei/

アイエイアイホームページのみどころ

スポーツ支援活動
「第26回全国少年少女草サッカー大会」をご紹介!

アイエイアイは、地域社会との交流を目的として、スポーツ支援活動や社会福祉支援活動などを積極的に行っています。

なかでも、アイエイアイ本社のある静岡市清水区は「サッカーのまち」と知られていることもあり、毎年数々のサッカー大会が開催され、アイエイアイは大会プログラムに広告掲載を行う形で協賛しています。

去る、8月10日(金)〜14日(火)に今年で26回目を迎えた、「第26回 全国少年少女草サッカー大会」が清水区内の会場で開催され、男子の部に256チーム、女子の部に32チーム、総勢288チーム 約6,000人が参加し、白熱した試合が行われました。

 

 

 

※画像をクリックすると、
  広告のPDFファイルをご覧いただけます。

詳しくはこちらをご覧下さい。
http://www.iai-robot.co.jp/company/syakaibunka_sports.html#kusa_soccer

その他、アイエイアイが行っている社会支援活動につきましては、こちらをご覧下さい。
http://www.iai-robot.co.jp/company/syakaibunka.html


■メールマガジンでお伝えしきれない情報はこちらから。
コーヒータイム最新号⇒ http://www.iai-robot.co.jp/e-mag/new.html
バックナンバーはこちら⇒ http://www.iai-robot.co.jp/wm/index.html

メルマガ配信の停止を希望される場合はお手数ですが、次のページから配信停止を行って下さい。
⇒ https://www.iai-robot.co.jp/e-mag/stop/
また、このメールの返信メールのタイトルもしくは本文に「不要」とご記入の上、送信していただいても構いません。
(宛先:e-mag@iai-robot.co.jp

配信先の変更を希望される場合はこのメールの返信メールに変更内容をご記入の上、送信していただきます様にお願いいたします。
※変更前のメールアドレスのご記入もお願いいたします。
(宛先:e-mag@iai-robot.co.jp

ご登録情報の変更は次のページで行えます。
⇒ https://www.iai-robot.co.jp/login/login.asp

上記以外のご要望その他は「e-mag@iai-robot.co.jp」宛にお送り下さい。

今後も製品情報・技術情報等、タイムリーな情報をお届けいたします。

2012.10.24発行
株式会社 アイエイアイ IAI e-magazine 係
静岡県静岡市清水区尾羽577-1
TEL 0800-888-0088/FAX 0800-888-0100 または
TEL 0120-119-480/FAX 0120-119-486
http://www.iai-robot.co.jp/
e-mag@iai-robot.co.jp