アイエイアイ e-magazine
アイエイアイ 小型産業用ロボット メールマガジン140号
新製品「スカラロボット IXシリーズ 超大型タイプ」「ロボシリンダ用ポジションコントローラ SCONシリーズ6軸タイプMSCON」のご紹介

このEメールはカタログ請求をされた方、展示会でお名刺を頂いた方、メールマガジン配信希望の方、
配信の了解をいただいた方々に配信しています。

みなさん、こんにちは。

ここ最近、寒さが厳しくなる一方ですが、いかがお過ごしでしょうか?
寒い冬は、どうしても家にこもりがちですが、外に出て、澄み切った空気を胸いっぱいに深呼吸すると、心身ともに晴れやかな気分になります。休日にはなるべく外に出て、リフレッシュしたいと思います。

では、本年も皆様のお役に立つ情報や、アイエイアイの新製品情報などをいち早くお届けしていきますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

 
【今月のコンテンツ】

1.【新製品】「スカラロボット IXシリーズ 超大型タイプ」「ロボシリンダ用ポジションコントローラ SCONシリーズ6軸タイプMSCON」のご紹介

2.【アイエイアイホームページのトピックス】お客様の声


■メールマガジンでお伝えしきれない情報はこちらから。
コーヒータイム最新号⇒ http://www.iai-robot.co.jp/e-mag/new.html
バックナンバーはこちら⇒ http://www.iai-robot.co.jp/wm/index.html

新製品情報
IX-1000/1200
スカラロボット IXシリーズ 超大型タイプ登場!

【特長1】 広い動作範囲と省設置スペース

長さ1200mmのアーム長により、最大2400mmの広範囲の搬送が可能です
また同等の動作範囲の直交ロボットに比べて、設置スペースは約1/80と非常に省スペースです。

【特長2】 高速搬送

最大動作速度8303mm/sの高速性能により、サイクルタイム短縮が可能になります。

【特長3】 高い可搬質量

クラストップレベルの最大50kgの可搬性能により、重量物の搬送も対応可能です。


●詳細情報はこちらのページをご覧下さい。
http://www.iai-robot.co.jp/product/new/new_ix-1000_120911.html
 

MSCON
ロボシリンダ用ポジションコントローラ SCONシリーズ6軸タイプMSCON登場!

【特長1】 省スペース、コストダウン、使いやすさを実現

SCONコントローラを多数使用されている場合、MSCONコントローラを使用することで、コントローラの設置スペースが半分以下となり、制御盤サイズを小さくできることで、大幅なコストダウンが可能になります。

<ティーチングが容易>
各軸の移動位置の教示を行う場合、SCONコントローラはコントローラ毎にティーチングツール(ケーブル)の差し替えが必要ですが、MSCONコントローラの場合は画面を切り替えるだけでデータ入力を行う軸の変更が可能ですので、調整作業時間が短縮できます。


【特長2】 フィールドネットワーク経由で数値指定移動が可能 通信時間も従来より大幅に短縮

各種フィールドネットワークに直接接続が可能です。(全7種:下記参照)

【特長3】 アクチュエータの搬送能力をアップするオフボードチューニング機能対応

オフボードチューニング機能は、搬送質量が小さい時は加減速度を上げ、大きい時は加減速度を下げることで、搬送質量に応じた最適な動作設定を行う機能です。

【特長4】 サイクルタイムを短縮する制振制御機能装備

アクチュエータのスライダ移動時に、スライダに装着したワークの振れ(振動)を抑える制振制御機能が追加されました。振動収束の待ち時間が短縮され、サイクルタイムの短縮が可能になります。

【特長5】 メンテナンス時期を知らせる移動回数および走行距離積算機能装備

【特長6】 カレンダ機能によりアラーム発生時刻の保持が可能


●詳細情報はこちらのページをご覧下さい。
http://www.iai-robot.co.jp/product/new/new_mscon_120627.html

■カタログを無料でお届けいたします。
ご希望の方は次のページからお申し込み下さい。

 http://www.iai-robot.co.jp/download/shiryo/index.html

アイエイアイホームページのトピックス

今月は、お客様からいただきましたご意見・ご感想の一部をご紹介いたします!
弊社は、お客様からいただいたご意見・ご感想をもとに、これまで以上にサービス向上、品質改善に努めてまいります。

◆お客様の声の一部をご紹介

御社の製品は、ラインナップが豊富で、お客様センター等のサポート体制も整っており、とても助かっています。今後ともよろしくお願いします。
【精密機器メーカー ご担当者様】(2012.04)

体験セミナを受講しましたが、実際の操作方法や使用事例の説明があり、とても良かったです。社内の営業向けのセミナも行っていただけると嬉しく思います。また、以前と比べて、エンドユーザーから位置決め精度等の仕様ニーズがとても厳しくなってきており、電動化は今後確実に普及していくので、これからも色々と相談させて下さい。
【電子機器メーカー ご担当者様】(2012.10)

今までにお客様からいただきましたご意見・ご感想につきましては、
こちらのページをご覧下さい。
http://www.iai-robot.co.jp/voice/index.html


■メールマガジンでお伝えしきれない情報はこちらから。
コーヒータイム最新号⇒ http://www.iai-robot.co.jp/e-mag/new.html
バックナンバーはこちら⇒ http://www.iai-robot.co.jp/wm/index.html

メルマガ配信の停止を希望される場合はお手数ですが、次のページから配信停止を行って下さい。
⇒ https://www.iai-robot.co.jp/e-mag/stop/
また、このメールの返信メールのタイトルもしくは本文に「不要」とご記入の上、送信していただいても構いません。
(宛先:e-mag@iai-robot.co.jp

配信先の変更を希望される場合はこのメールの返信メールに変更内容をご記入の上、送信していただきます様にお願いいたします。
※変更前のメールアドレスのご記入もお願いいたします。
(宛先:e-mag@iai-robot.co.jp

ご登録情報の変更は次のページで行えます。
⇒ https://www.iai-robot.co.jp/login/login.asp

上記以外のご要望その他は「e-mag@iai-robot.co.jp」宛にお送り下さい。

今後も製品情報・技術情報等、タイムリーな情報をお届けいたします。

2013.1.23発行
株式会社 アイエイアイ IAI e-magazine 係
静岡県静岡市清水区尾羽577-1
TEL 0800-888-0088/FAX 0800-888-0100 または
TEL 0120-119-480/FAX 0120-119-486
http://www.iai-robot.co.jp/
e-mag@iai-robot.co.jp