アイエイアイ e-magazine
アイエイアイ 小型産業用ロボット メールマガジン150号
新製品

このEメールはカタログ請求をされた方、展示会でお名刺を頂いた方、メールマガジン配信希望の方、
配信の了解をいただいた方々に配信しています。

みなさん、こんにちは。
気がつけば師走が目の前に迫り、冬の訪れを実感しています。朝夕の冷え込みが日に日に強くなってきましたが、風邪などで体調を崩されてはいませんか。

寒い季節には鍋料理が恋しくなりますね。ちゃんこ鍋やもつ鍋、みそ味や醤油味など様々な鍋がありますが、皆さんはどんな鍋がお好きですか。私は最近、ラーメン鍋にはまってしまいました。鍋専用のラーメンは麺がのびにくく、どんな具とも相性が良いので、いつまでもおいしく味わうことができます。また、最近ではトマト鍋の人気が高まっているようですね。トマトは健康にも良いので私もぜひ食べてみたいと思います。冬が苦手な私ですが、色々な鍋を食べて温まり、この冬を乗り切りたいと思います。

では、また来月号で!

 
【今月のコンテンツ】

1.【新製品情報】・CT4
      ・TB-01
      ・縦型グリッパ

2.展示会出展のお礼

3.CT効果事例紹介

 

■メールマガジンでお伝えしきれない情報はこちらから。
コーヒータイム最新号⇒ http://www.iai-robot.co.jp/e-mag/new.html
バックナンバーはこちら⇒ http://www.iai-robot.co.jp/wm/index.html

新製品 新製品 新製品

CT4

特長1 回転軸付仕様がシリーズ追加

・垂直軸先端に、超小型回転軸を設置したタイプが追加。

特長2 高速・高加減速度

・最高速度2,500mm/s、最大加速度3.2Gの高速・高加減 速により、サイクルタイムを短縮。

特長3 効率の良い動作範囲

・400mm(X軸)×300mm(Y軸)の広い動作範囲を確保。

特長4 剛性が高く、設置が容易

・フレームの剛性が高く、ワークの高さの面に取付けるため設置が容易。


 

 

 

●詳細情報はこちらのページをご覧下さい。
http://www.iai-robot.co.jp/product/new/new_ct4_121031.html


TB-01

<特長>
・プログラムコントローラ/ポジションコントローラ 両方に対応TB-01
・タッチパネルとキー操作にて使い勝手向上
・3.5インチフルカラータッチパネル
・日本語表記による優れた操作性
・SELプログラム編集可能
・SDカードへのプログラム/データ保存可能
・カレンダー機能

●詳細情報はこちらのページをご覧下さい。
http://www.iai-robot.co.jp/product/new/new_tb_131108.html


縦型グリッパ

特長1 スライドタイプとレバータイプをご用意

・ガイドを装着し剛性に優れたスライドタイプ
・レバーが180度開いてワークをつかみやすいレバータイプ

特長2 多点位置決めと把持力の調整が可能

・サーボ制御により最大512点の位置決めとワークをつかむ際の把持力の調整が可能。

特長3 セルフロック機構

・電源OFF時や非常停止をかけた場合、
 セルフロック機構によりワークの落下を防止。

特長4 ガイド及び駆動部は高剛性、高精度を実現

・スライドタイプは高剛性リニアガイドを装備。
・ガイドはバックラッシ除去機構により
 置決め時のズレを削減。

特長5 超小型タイプRCD-GRSN登場

・小型高把持力(把持力10N)
・断面サイズ22×15mmと業界最小クラス


 


●詳細情報はこちらのページをご覧下さい。
http://www.iai-robot.co.jp/product/new/new_gr_131108.html

■カタログを無料でお届けいたします。
ご希望の方は次のページから
お申し込み下さい。
 http://www.iai-robot.co.jp/download/shiryo

出展のお礼

11月6日(水)より11月9日(土)まで東京ビッグサイトで開催されました『2013国際ロボット展(iREX2013)』におきましては、弊社ブースへお立ち寄りいただき、誠にありがとうございます。
おかげをもちまして、盛況のうちに会期を終えることができました。

ご来場いただきました皆様からの貴重なご意見・ご要望をもとに、今後の製品開発やより一層のサービス向上に努めてまいります。

ご来場誠にありがとうございました。

こちらから展示会の様子を写真でご覧いただけます。
http://www.iai-robot.co.jp/company/exhibition/general/2013_irex.html

事例紹介
CT効果
エンジン部品の移載

【装置の概要】
自動車用エンジン部品を移載する工程。

【ロボシリンダ導入によるCT効果】

(エアシリンダ使用時の問題点)

  • 停止時の衝撃でワークが落下してしまい、チョコ停が1日に15回ほど発生していました。

エアシリンダからロボシリンダに置き換えることで、

<改善1>
スムーズな加減速制御によりワークの落下が無くなり、サイクルタイムも4.9秒から4.2秒に短縮されました。

<改善2>
一日に必要な生産数7,000個を作るのに必要な時間が10時間から8.2時間に短縮され、その結果、年間の人件費が77.8万円削減されました。

  エアシリンダを使った設備 ロボシリンダを使った設備
サイクルタイム 4.9秒 4.2秒
チョコ停回数 16回/日 0回
1回のチョコ停時間 2分/回 0分
1日のチョコ停時間 32分(0.5時間) 0分
生産時間
(7,000個)
9.5時間 ※1 8.2時間 ※2
1日の運転時間 10時間(9.5+0.5) 8.2時間

※1 エアシリンダの場合 7,000×4.9秒=34,300秒=9.5時間
※2 ロボシリンダの場合 7,000×4.2秒=29,400秒=8.2時間

CT効果:1日の運転時間を1.8時間短縮
 77.8万円/年 削減

※人件費:1,800円/時×1.8時間/日×240日

 

■さまざまなアプリケーションの動画をご覧いただけます。
 http://www.iai-robot.co.jp/case/industry/index.html

 

■メールマガジンでお伝えしきれない情報はこちらから。
コーヒータイム最新号⇒ http://www.iai-robot.co.jp/e-mag/new.html
バックナンバーはこちら⇒ http://www.iai-robot.co.jp/wm/index.html

メルマガ配信の停止を希望される場合はお手数ですが、次のページから配信停止を行って下さい。
⇒ https://www.iai-robot.co.jp/e-mag_stop
また、このメールの返信メールのタイトルもしくは本文に「不要」とご記入の上、送信していただいても構いません。
(宛先:e-mag@iai-robot.co.jp

配信先の変更を希望される場合はこのメールの返信メールに変更内容をご記入の上、送信していただきます様にお願いいたします。
※変更前のメールアドレスのご記入もお願いいたします。
(宛先:e-mag@iai-robot.co.jp

ご登録情報の変更は次のページで行えます。
⇒ https://www.iai-robot.co.jp/login/login.asp

上記以外のご要望その他は「e-mag@iai-robot.co.jp」宛にお送り下さい。

今後も製品情報・技術情報等、タイムリーな情報をお届けいたします。

2013.11.26 発行
株式会社 アイエイアイ IAI e-magazine 係
静岡県静岡市清水区尾羽577-1
TEL 0800-888-0088/FAX 0800-888-0100 または
TEL 0120-119-480/FAX 0120-119-486
http://www.iai-robot.co.jp/
e-mag@iai-robot.co.jp