アイエイアイ e-magazine
アイエイアイ 小型産業用ロボット メールマガジン151号
新製品

このEメールはカタログ請求をされた方、展示会でお名刺を頂いた方、メールマガジン配信希望の方、
配信の了解をいただいた方々に配信しています。

みなさん、こんにちは。
今年も残りわずかとなりましたが、いかがお過ごしでしょうか。

もうすぐクリスマスですね。幼い頃は、この時期になると母がクリスマスツリー用のもみの木の鉢植えを用意して、玄関先で2人で飾り付けを楽しんでいました。寒さを忘れるほど、夢中になっていたことを懐かしく思います。様々な色と形のオーナメント、キラキラと光るライトは子供心をくすぐるものでした。また、クリスマス前日には靴下を枕元に置き、プレゼントを期待しながら眠りについていました。サンタクロースを信じる子供にとってクリスマスは一大イベントだったと思います。大人になった今、もう一度あの頃のようにクリスマスを楽しめたらいいな、と思います。皆さんも楽しいクリスマスをお過ごし下さい。

では、また来月号で!

 
【今月のコンテンツ】

1.【新製品情報】

2.事例紹介

3.年末年始

 

■メールマガジンでお伝えしきれない情報はこちらから。
コーヒータイム最新号⇒ http://www.iai-robot.co.jp/e-mag/new.html
バックナンバーはこちら⇒ http://www.iai-robot.co.jp/wm/index.html

事例紹介
CT効果
TT

【装置の概要】
熱交換器の穴サイズを確認する検査工程。
厚さ1mmの熱交換器用のアルミ板に900個の穴が空いています。この穴サイズ(φ4mm)とピッチが正確であることを確認します。この穴が決まった位置からずれると、後工程で穴にパイプを通す時に不具合が発生してしまいます。

【卓上型ロボット導入によるCT効果】

(人手による作業の問題点)

  • 従来は人が一つひとつの穴に検査ゲージを通し、目視で検査をしていました。
  • 900個の穴にまっすぐゲージを通して検査するため、慎重な作業が要求されるため、1台検査するのに45分かかっていました。

卓上型ロボットに置き換えることで、

<改善1>
作業者はボタンを押した後に、他の作業ができるようになりました。

<改善2>
サイクルタイムの短縮により、一日に必要な生産数20台を作るのにかかる人件費が27,000円から3,060円になり、年間の人件費を574万円削減でき
ました。

  人手による作業 卓上型ロボットでの作業
サイクルタイム 45分 20分
作業者拘束時間 45分/台×20台/日=900分 5分/台×20台/日=100分
1日の人件費 27,000円 ※1 3,060円 ※2
年間人件費 648万円(240日) 73.4万円(240日)
設備投資費 - 50万円

※1 人手による作業の場合     15h(900分)×1,800円/時(人件費)=27,000円
※2 卓上ロボットでの作業の場合 1.7h(100分)×1,800円/時(人件費)=3,060円

1年目 524万円の費用削減
2年目 574万円の費用削減

 

■さまざまなアプリケーションの動画をご覧いただけます。
 http://www.iai-robot.co.jp/case/industry/index.html

 

年末年始の営業日およびお問合せ窓口(エイト)受付のご案内

年末年始の営業日およびお問合せ窓口(エイト)受付につきまして、以下の通りご案内いたします。
尚、弊社の受注処理は12月27日(金)17:30で終了いたします。
(※DS-1対応機種につきましては、12/27受注受付分は2014年1月6日(月)出荷となります。)

また、ホームページ上の各種問合せ・お申込につきましては、2014年1月6日(月)以降の確認および連絡になりますので、ご了承下さい。

来年も、本年同様お客様にご満足いただける商品とサービスの提供を目指し、より一層努力して参ります。
今後とも変わらぬご愛顧の程、宜しくお願いいたします。

カレンダー

詳細情報はこちらのページをご覧下さい。
http://www.iai-robot.co.jp/news/info_2013winter_121205.html

トピックス

アイエイアイは、地元静岡市清水区出身のオートバイレーサー生形秀之選手をスポンサーとして応援しています。
生形選手は、2005年に地元清水の活性化とスポーツ振興を目的に立ち上げた、エスパルスドリームレーシングで活躍中です。
「J-GP2クラス」に参戦し、全7戦中6回表彰台に登り、昨年に引き続き総合成績2位となりました。来シーズンの1位獲得への期待が高まります。

詳細情報はこちらのページをご覧下さい。
http://www.iai-robot.co.jp/company/activity/sports/index.html

■メールマガジンでお伝えしきれない情報はこちらから。
コーヒータイム最新号⇒ http://www.iai-robot.co.jp/e-mag/new.html
バックナンバーはこちら⇒ http://www.iai-robot.co.jp/wm/index.html

メルマガ配信の停止を希望される場合はお手数ですが、次のページから配信停止を行って下さい。
⇒ https://www.iai-robot.co.jp/e-mag_stop
また、このメールの返信メールのタイトルもしくは本文に「不要」とご記入の上、送信していただいても構いません。
(宛先:e-mag@iai-robot.co.jp

配信先の変更を希望される場合はこのメールの返信メールに変更内容をご記入の上、送信していただきます様にお願いいたします。
※変更前のメールアドレスのご記入もお願いいたします。
(宛先:e-mag@iai-robot.co.jp

ご登録情報の変更は次のページで行えます。
⇒ https://www.iai-robot.co.jp/login/login.asp

上記以外のご要望その他は「e-mag@iai-robot.co.jp」宛にお送り下さい。

今後も製品情報・技術情報等、タイムリーな情報をお届けいたします。

2013.12.20発行
株式会社 アイエイアイ IAI e-magazine 係
静岡県静岡市清水区尾羽577-1
TEL 0800-888-0088/FAX 0800-888-0100 または
TEL 0120-119-480/FAX 0120-119-486
http://www.iai-robot.co.jp/
e-mag@iai-robot.co.jp