アイエイアイ 小型産業用ロボット メールマガジン153号

2013年10月13日発売 テーブルトップ型ロボット TTAシリーズ登場!!

みなさん、こんにちは。
まだまだ寒い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。

 

先日、スノーボードをするために長野のスキー場に行ってきました。温暖な気候の静岡に住んでいる私は、間近で雪を見ることが少なく、雪景色を見るととても嬉しくなってしまいます。降り積もったふわふわの雪は転んでも痛くありません。また、雪の上に寝転んで真っ青な空を眺めると、時間の流れがゆっくりになり、雑念が払われていくようでとてもいい気持ちになりました。普段、意識して空を眺めることは意外と少ないんだな…と、改めて感じました。リラックスしたい時や落ち着きたい時などに空を仰ぐのも良いかもしれませんね。寒さが苦手な私ですが、春が訪れるまで冬だけに出来る楽しみを満喫したいと思います。

 

それでは、また来月号でお会いしましょう!

  • 新製品
  • 使用例
  • お知らせ

新製品

テーブルトップ型ロボット TTAシリーズ

【特長1】エア源がないコンベアラインのワークストッパに最適>

【特長2】停止可能な最大ワーク質量150kg

 

●詳細情報はこちらのページをご覧ください。
http://www.iai-robot.co.jp/product/new/new_rcp4-st_140222.html

 

使用例

【装置の概要】
業務用食品缶詰にラベルを貼り付ける工程。ラベル貼り付け機
1. 傾斜がついたガイド上をノリを塗布した缶が回転しながら流れてくる

2. 段積みしたラベルがシリンダで上昇

3. ラベルの最上段部をセンサで検知して停止

4. ガイド上を通過する缶にラベルが巻きつく

【油圧シリンダによる作業の問題点】

  • ・位置決めが不安定で一日に二回ほどチョコ停が発生
  • ・一度設備が停止すると調整が困難で、
     ラインの復旧まで毎回30分ほどかかっていた

ロボシリンダRCP2Wに置き換えることで、

<改善1>
チョコ停がなくなり一日の生産数が96,000個から108,000個に増加
(12,000個/時間の生産能力、一日9時間稼動)

 

<改善2>
工程を電動化した事で設備周りを整理でき油汚れもなくなった。


  油圧シリンダを使った設備 ロボシリンダを使った設備
チョコ停回数 2回/日 0回
一回のチョコ停時間 30分/回 0分
一日の生産数 96,000個 ※1 108,000個 ※2

※1 油圧シリンダの場合 12,000個/時間×8時間(9時間−1時間(チョコ停時間))
※2 ロボシリンダの場合 12,000個/時間×9時間(チョコ停無し)

1日の生産数 96,000個→108,000個

12%の生産性向上


アプリケーション

 

■さまざまなアプリケーションの動画をご覧いただけます。
 http://www.iai-robot.co.jp/case/industry/index.html

お知らせ

【アイエイアイのTVCM】

今年も地元静岡県で、アイエイアイのTVCMを放送しています。静岡県外の方、静岡県内でもまだご覧になっていない方は、弊社ホームページで公開していますので、是非ご覧ください。

http://www.iai-robot.co.jp/company/ads/tvcm/index.html

 

コーヒータイム

■メールマガジンでお伝えしきれない情報はこちらから。
コーヒータイム最新号⇒ http://www.iai-robot.co.jp/e-mag/new.html
バックナンバーはこちら⇒ http://www.iai-robot.co.jp/wm/index.html

TVCM画像