アイエイアイのメールマガジン IAI e-magazine

アイエイアイ 小型産業用ロボット メールマガジン164号
 
IAI Quality and Innovation
このEメールはカタログ請求をされた方、展示会でお名刺を頂いた方、メールマガジン配信希望の方、
配信の了解をいただいた方々に配信しています。

みなさん、こんにちは。

先日、静岡市の久能海岸のいちご農園でいちご狩りをしてきました。あたたかいビニールハウスの中は、真っ赤で大きないちごでいっぱいでした。時間無制限の食べ放題で、私は20個ほど食べることができました。また、どのいちごも甘くて美味しくて大満足でした。練乳をつけると味の変化を楽しめますよね。みなさんが好きないちごの品種は何ですか?食べ比べができるところもあるそうなので、ぜひ一度、いちご狩りに出掛けてみるのはいかがでしょうか?

それでは、また来月号でお会いしましょう!

 
新製品   事例紹介
お知らせ
新製品

ロボシリンダ用プログラムコントローラ
PSEL, ASEL, SSELのEtherNet/IP対応品を発売(2015年1月27日)

・プログラムモード(プログラムステップ数:2000)、
 ポジショナモード(ポジション数:1500)切替えができます。
・1軸用と2軸用をラインナップ。2軸用は円弧補間動作ができます。
・フィールドネットワーク対応はEtherNet/IPの他、CC-Link, PROFIBUS-DP, DeviceNetに
 対応しています。
・省配線の他、プログラムにより直値指定、ポジションNo.指定、現在位置の読取りなどができます。

 ●詳細情報はこちらをご覧ください。
 ⇒ http://www.iai-robot.co.jp/product/control/index.html

 

使用例

 精密パイプの外径測定器
検査数585個⇒1,260個(675個増)
約115%の生産性向上

【装置概要】
・パイプに沿って光学測定器が移動し、パイプ表面の特定個所(中央付近)の外径を測定します。

<エアシリンダの問題点>
・途中での速度変更と定速動作の安定性が得られないため全ストロークを低速で運転していました。
・測定エラーによるチョコ停が1日に30分程度発生していました。

<ロボシリンダ導入後>
・速度変更と定速動作の安定性が得られたことでサイクルタイムを短縮できました。
・測定エラーによるチョコ停がほぼゼロになりました。
・ゾーン信号出力を使用することで測定範囲検出用のセンサが不要になりました。

<電動化にかかったコスト>
50万円

<効果>

比較項目 エアシリンダの場合 電動アクチュエータの場合
サイクルタイム
40秒/個
20秒/個
チョコ停時間
30分/日
ゼロ
ライン稼働時間内の検査可能数
585個※1
1,260個※2

1日7時間(420分)稼働
※1:(420分-チョコ停30分)×60秒÷40秒/個= 585個 
※2:420分×60秒÷20秒/個=1,260個

■さまざまなアプリケーションの動画をご覧いただけます。
 ⇒ http://www.iai-robot.co.jp/case/industry/index.html


お知らせ

アイエイアイのTVコマーシャル紹介

毎年、地元静岡県でTVコマーシャルを放送しています。今回のテーマは「今日もどこかで編」です。

●詳細情報はこちらをご覧ください。
⇒ http://www.iai-robot.co.jp/company/ads/tvcm/index.html

コーヒータイム

 

メールマガジンでお伝えしきれない情報はこちらから。
コーヒータイム最新号⇒ http://www.iai-robot.co.jp/e-mag/new.html
バックナンバーはこちら⇒ http://www.iai-robot.co.jp/wm/index.html



配信停止 配信先変更 登録情報変更 メール問合せ

 

2015.1.22発行
株式会社 アイエイアイ IAI e-magazine 係

静岡県静岡市清水区尾羽577-1
TEL:0800-888-0088/FAX:0800-888-0100 または TEL:0120-119-480/FAX:0120-119-486
http://www.iai-robot.co.jp/ e-mag@iai-robot.co.jp