アイエイアイのメールマガジン IAI e-magazine

アイエイアイ 小型産業用ロボット メールマガジン178号
 
IAI Quality and Innovation
このEメールはカタログ請求をされた方、展示会でお名刺を頂いた方、メールマガジン配信希望の方、
配信の了解をいただいた方々に配信しています。

みなさん、こんにちは。

今年は桜の花が平年よりも少し早く開花するみたいですね。本格的な花見は色々と準備が大変なので、買い物のついでにでもどこか景色の良い場所でひっそりと花見をしようかと考えています。
富士山の雪がまだたくさん残っているので、富士山をバックにした『ザ・日本』的な桜を楽しめる場所に行こうと思います。有名な公園や観光名所はきっと人が多いので、穴場とまではいかなくても、車をとめるちょっとしたスペースがある場所にしようと思います。どうか他の人が来ていませんようにと願いつつ・・・。
みなさんも自分だけが独占できる絶景の花見ポイントを見つけてリフレッシュしてくださいね。

それでは、また来月号で!

 
新製品   使用例紹介
新製品

サーボプレス対応ロードセル付ロボシリンダ®に
RA4R/RA15R/RA20Rが登場! (2016年3月7日発売)

1.豊富なラインナップ
新たに3タイプが加わり、200N〜50000Nの中からお選びいただけます。
豊富なバリエーション展開により、用途に合わせてお使いいただけます。


2. 最大押付け力で長時間押付けが可能
RCS3-RA15R/RA20Rタイプは、最大押付け力(30000N/50000N)でそれぞれ9sec/10secの押付け時間を確保しています。
粉体の圧縮成形のように一定の押付け力に到達するまでの時間が不定な用途や、熱板溶着のように加圧状態から冷却まで押付け力を継続する用途や、ワークの歪み取りのように一定の時間で押付け力を維持する用途でお使いいただけます。

 

●詳細情報はこちらをご覧ください。
  http://www.iai-robot.co.jp/product/new/new_rcs3_151113.html



タッチパネルティーチングボックス TB-02登場 !
(2016年3月12日発売)

【特長1】7インチフルカラータッチパネルを搭載したことで、
     文字やボタンが見やすくなり、操作性が向上

【特長2】プログラムコントローラー用は従来機種と同等の機能、
     ポジションコントローラー用はガイド機能などの新機能を搭載し、
     対話方式で簡単に各種設定が可能

【特長3】ポジションコントローラー/プログラムコントローラー両方に対応
     (CON系はRCP2以前、SEL-E/G以前は除きます)

【特長4】標準仕様の場合、25mmの薄型を実現

【特長5】SDメモリーカードへのプログラム/データー保存

【特長6】手順書作成や状態の記録に便利なスクリーンショット機能搭載

 

●詳細情報はこちらをご覧ください。
  http://www.iai-robot.co.jp/product/new/new_tb-02_160312.html

カタログ

 

カタログを無料でお届けいたします。
ご希望の方は次のページからお申込ください。
http://www.iai-robot.co.jp/document

 

使用例



搬送軸の電動化により
停止時のショックがなくなり
製造コスト削減

【装置概要】
プレート状の部品を搬送し、加工用パレットにセットする工程

【従来の問題点】
パレット間の搬送をエアシリンダーで行っていました。停止時の減速が不安定なため、部品の位置がずれることがありました。そのため、セットする時にずれた部品が破損していました。
この問題により(1)〜(3)の損失が発生していました。

(1)部品破損廃却費用 7,500円/月
(2)再検査目視工程 250分/月 → 11,250円/月
(3)チョコ停による損失 466分/月 → 20,970円/月
    ※人件費 45円/分

【X軸の電動化による改善内容】
停止時に滑らかに減速することでショックがなくなり、部品の位置ずれがなくなりました。
そのため、部品を破損するトラブルが全くなくなりました。

【改善による効果】
部品破損や再検査、チョコ停がなくなりました。
(1)〜(3)合計 39,720円/月
          39,720円/月×12ヶ月 → 年間削減効果 48万円


さまざまなアプリケーションの動画をご覧いただけます。
http://www.iai-robot.co.jp/case/industry/index.html


コーヒータイム

メールマガジンでお伝えしきれない情報はこちらから。
コーヒータイム最新号⇒ http://www.iai-robot.co.jp/e-mag/new.html
バックナンバーはこちら⇒ http://www.iai-robot.co.jp/wm/index.html



配信停止 配信先変更 登録情報変更 メール問合せ

 

2016.3.18発行
株式会社 アイエイアイ IAI e-magazine 係

静岡県静岡市清水区尾羽577-1
TEL:0800-888-0088/FAX:0800-888-0100 または TEL:0120-119-480/FAX:0120-119-486
http://www.iai-robot.co.jp/ e-mag@iai-robot.co.jp