アイエイアイのメールマガジン IAI e-magazine

アイエイアイ 小型産業用ロボット メールマガジン194号
 
IAI Quality and Innovation
このEメールはカタログ請求をされた方、展示会でお名刺を頂いた方、メールマガジン配信希望の方、
配信の了解をいただいた方々に配信しています。

みなさん、こんにちは。

日が暮れて暑さが落ち着いた頃、遠くから打ち上げ花火の音が聞こえてくるとなんだかわくわくしてしましまいますね。みなさんは、今年何回花火見物に出かけましたか?
私は花火は好きですが、人ごみが苦手なので花火大会に足を運ぶことはめったにありません・・・・なんだかもったいないですね。

さて、花火と言えば、派手な打ち上げ花火の対極にあるのが線香花火です。線香花火には打ち上げ花火とは違った趣があり、夏のはかなさや季節の移ろいを感じさせる日本ならではのわびさびを感じることができるので、じっくりと花火を楽しむのにはちょうどよく、私に合っているように感じます。
また、先日知ったのですが、1本250円という高級線香花火があるそうです。40本入りで1箱1万円で売っているそうですが、思い切って今年の夏の思い出として買ってみようと考えています。途中で火玉を落とさないようにじゅうぶん注意しながら楽しみたいと思います。

では、今月号をお楽しみください!

 
新製品   使用例紹介
新製品
ロボシリンダR RCP6シリーズに防塵・防滴仕様を追加
特徴1.
バッテリーレスアブソリュートエンコーダー標準搭載

直交軸+グリッパーの直交ローダー/アンローダーで、構成軸を全てバッテリーレスアブソリュートエンコーダー搭載製品で構成できます。
装置停止後の再起動時の原点復帰が不要になり、ワークを把持した状態で次の作業に移ることができます。

特徴2.
高さ39mmの扁平形状

高さ寸法を抑えた形状です。


特徴3.
高剛性

直動軸で実績のある本体フレーム一体型のガイドを採用することで、把持点距離・オーバーハング量が大幅に向上しました。

特徴4.
高把持力

当社最大クラスの高把持力を実現しました。(電流制限値70%)

 

●詳細情報はこちらをご覧ください。
  http://www.iai-robot.co.jp/product/new/new_rcp6-grt7_20170630.html

カタログ

カタログを無料でお届けいたします。
ご希望の方は次のページからお申込ください。
http://www.iai-robot.co.jp/document/

使用例紹介

CT効果

タッチパネル検査工程を自動化したことで
人件費を削減できました。

【概要】
・タッチパネル製品。

【工程】
・タッチパネルの表示をペンでタッチして(タッチ検査)タッチ位置と反応位置のズレを検査する工程です。

【従来の問題点】
・作業者がタッチペンを操作して、1台ずつ検査を行っていました。作業時間:2分/台
・必要な生産量(500台/日)に対して作業者が2名必要でした。500台×2分÷480分(8時間)=2.1≒2名/日

【テーブルトップ型ロボット採用による改善】
・タッチパネルをペンでタッチするタッチ検査を自動化しました。
・作業時間のうち、手作業にかかる時間が2分から1分になりました。
・自動でタッチ検査を行っている時間1分を使って、並行してもう1台の検査を行えるようになりました。(装置を2台導入しました。)

【改善による効果】
●人件費が半減しました。
タッチ検査を自動化したことで、1人で従来の2倍の台数を検査できるようになりました。
これにより、1名分の人件費が削減できました。
作業時間8時間/日、年間稼働日数240日
人件費1,800円/時
テーブルトップ型ロボット427,000円/台の場合
効果の合計
8時間×240日×1,800円−(427,000円×2台)=2,602,000円/年
→ 年間削減効果:260万円

さまざまなアプリケーションの動画をご覧いただけます。
http://www.iai-robot.co.jp/case/industry/index.html

コーヒータイム

メールマガジンでお伝えしきれない情報はこちらから。
コーヒータイム最新号⇒ http://www.iai-robot.co.jp/e-mag/new.html
バックナンバーはこちら⇒ http://www.iai-robot.co.jp/company/coffeetime/index.html


配信停止 配信先変更 登録情報変更 メール問合せ

 

2017.8.18発行
株式会社 アイエイアイ IAI e-magazine 係

静岡県静岡市清水区尾羽577-1
TEL:0800-888-0088/FAX:0800-888-0100 または TEL:0120-119-480/FAX:0120-119-486
http://www.iai-robot.co.jp/ e-mag@iai-robot.co.jp