アイエイアイのメールマガジン IAI e-magazine

アイエイアイ 小型産業用ロボット メールマガジン199号
 
IAI Quality and Innovation
このEメールはカタログ請求をされた方、展示会でお名刺を頂いた方、メールマガジン配信希望の方、
配信の了解をいただいた方々に配信しています。

みなさんこんにちは。

この冬は寒さが厳しい日が多く、屋外のバケツにたまった水に厚い氷ができているのを何度か見かけ、子供の頃に毎日のように厚い氷を見つけては、割ったりして遊んでいたことを思い出しました。

近年、昔のように厳しい寒さの日が少なくなってきたことを実感しています。個人的には暖かくて過ごしやすいことは大歓迎なのですが、自然の微妙なバランスが失われてしまうのは残念です。

この冬の富士山は雪化粧のノリが例年よりもよく、見慣れているはずなのについつい魅入ってしまいます。こんなに美しい景観が温暖化で失われるようなことがないように、あらためて自分でできる温暖化対策を見つけてみようと思います。

では、今月号をお楽しみください!

 
新製品   使用例紹介
新製品
ロボリシンダーRの新しいサーボモータータイプRCS4が新登場!!
特徴1.
バッテリーレスアブソリュートエンコーダー標準搭載


特徴2.
全54機種の豊富なラインナップ

 

●詳細情報はこちらをご覧ください。
  http://www.iai-robot.co.jp/product/new/new_rcs4_series_20171017.html

カタログ

カタログを無料でお届けいたします。
ご希望の方は次のページからお申込ください。
http://www.iai-robot.co.jp/document/

使用例紹介

CT効果

部品供給をエレシリンダーにしたことにより
チョコ停がなくなりました。

【取扱製品】
・樹脂部品。

【工程】
・セットされた樹脂部品を押し上げて、次工程の接着剤塗布作業へ搬送する工程です。

【従来の問題点】
・エアシリンダーでの押し上げ作業時に、 押し上げの衝撃で部品がズレてしまうために、そのつど、作業を止めて部品を整えていました。チョコ停:1時間に4〜5回(1回約90秒)
・エアシリンダーが上昇する際、エア圧の変動により動作が不安定に。急に動き出す事でワークがズレるトラブルが多発しました。
・ワーク飛び出しでチョコ停発生、作業を止める必要がありました。

【エレシリンダー採用による改善】
・エレシリンダーを採用したことにより、押し上げ作業の加速度(A)、速度(V)、減速度(D)を個別に調整できるようになり、衝撃のないスムーズな動作となりました。結果、チョコ停がなくなり、サイクルタイムも5秒/個から4秒/個になりました。
・動作が安定した為、ワークが飛び出す事がなくなり、チョコ停がゼロになり、作業時間短縮に成功しました。

【改善による効果】
●1日1時間の作業短縮で人件費が削減できました。
改善前・・・処理数2,000個 作業延人数4名(製造ライン4ライン/1ライン1名)
      作業時間10時間/日
改善後・・・処理数2,000個 作業延人数4名(製造ライン4ライン/1ライン1名)
      作業時間 9時間/日
人件費1,800円/時間 年間稼働日数220日
1,800円×4名×220日=1,584,000円
→ 年間削減効果:158万円

さまざまなアプリケーションの動画をご覧いただけます。
http://www.iai-robot.co.jp/case/industry/index.html

コーヒータイム

メールマガジンでお伝えしきれない情報はこちらから。
コーヒータイム最新号⇒ http://www.iai-robot.co.jp/e-mag/new.html
バックナンバーはこちら⇒ http://www.iai-robot.co.jp/company/coffeetime/index.html


配信停止 配信先変更 登録情報変更 メール問合せ

 

2018.1.23発行
株式会社 アイエイアイ IAI e-magazine 係

静岡県静岡市清水区尾羽577-1
TEL:0800-888-0088/FAX:0800-888-0100 または TEL:0120-119-480/FAX:0120-119-486
http://www.iai-robot.co.jp/ e-mag@iai-robot.co.jp