新製品情報

直交3軸と回転3軸を組合わせた直交型6軸ロボットCRSが登場。

ご相談・問い合わせ

製品に関するお問合せをはじめ、導入をご検討のご相談などお気軽にお問合せ下さい。

直交型6軸ロボットCRSの特長

直交3軸と回転3軸を組み合わせたら6自由度ロボットCRSで、
回転、旋回を含めた自由度の高い動作が可能になります。

多彩な組合わせバリエーションをご用意

全10種類の組合わせパターンを設定しました。
搬送重量や移動ストローク、設置スペースに合った組合わせ方向の選択が可能です。

X軸、Y軸、Z軸は、1軸ごとでストロークの選択が可能

各種ごとに設定できるため、最適サイズの選択が可能です。
また、ストローク長による価格アップが少ないです。

シミュレーションソフト

直交型6軸ロボット本体がなくてもXSEL用パソコン専用ティーチングソフト(バージョンV14,00,01,00以降)を使用して、
ロボットの動きを確認できます。さらにサイクルタイムの計算もできます。
シミュレーションソフトはこちらからダウンロードできます

バッテリーレスアブソリュートエンコーダー標準搭載

アプリケーション

ラインナップ一覧