新製品情報

ダイレクトドライブモータDDシリーズ登場!!

ダイレクトドライブモータ DDシリーズの製品情報

ご相談・問い合わせ

製品に関するお問合せをはじめ、導入をご検討のご相談などお気軽にお問合せ下さい。

ダイレクトドライブモータ DDシリーズの特長

特長1高トルク、高可搬質量

コンパクトサイズながら瞬時最大25.2N-mの高トルクを発生。
200mm×200mmの直方体の場合、最大90kgの物体を回転出来ます。

特長1

特長2高速、高加減速

高トルクにより、最大速度1800度/sの高速位置決めが可能です。
位置決め時間の短縮により、装置のサイクルタイム短縮が可能になり、生産性の向上を可能にします。

特長2

特長3コンパクトサイズ

幅180mm×奥行き180mm×高さ53mmのコンパクトサイズを実現。狭いスペースにも取り付けが可能ですので、装置設計の自由度が広がります。

特長3

特長4インデックスタイプと多回転アブソリュートタイプが選択可能

動作範囲が0~359.999度のインデックスタイプと、動作範囲±9999度の多回転アブソリュートタイプを設定しました。どちらのタイプも原点復帰が不要で、電源投入後現在位置から直接移動が可能です。またインデックスタイプはアブソバッテリが不要です

特長4

特長5コントローラはポジショナタイプとプログラムタイプが選択可能

コントローラは、1軸専用、簡単操作で安価なポジショナタイプと、最大8軸まで動作可能なプログラムタイプの2種類から選択が可能です。
使用用途や装置の構成に合わせてご選択下さい。

<型式/スペック>

形式 DD-T18S-①-200-360-T2-②
記号説明 ①:エンコーダ種類、②:ケーブル長
エンコーダ種類 インデックスタイプ、多回転アブソタイプ
モータW数(W) 200
動作範囲(度) 360
速度(注1)(度/s) 1~1800
定格トルク(N・m) 8.4
瞬時最大トルク(N・m)(※) 25.2 (※)弊社定格放熱板に取付時の特性です。
許容負荷イナーシャ(kg・㎡) 0.6
ロータイナーシャ(kg・㎡) 0.001984

<共通仕様>

駆動方式 ダイレクトドライブモータ
繰返し位置決め精度 ±0.0055度
動的許容負荷モーメント(注2) 80N・m
エンコーダ分解能 131072(17bit/rev)
許容スラスト荷重(注2) 3400N
ベース アルミ
適応コントローラ T2:SCON-CA XSEL-P/Q/R/S
ケーブル長 N:ケーブルなし S:3m M:5m X□□:長さ指定(注3)
使用周囲温度、湿度 0~40℃、20~85%(結露無きこと)
本体質量 5kg
  • (注1)移動距離が短い場合最高速度に到達しない場合があります。
  • (注2)定格回転数で1日24時間動作し、衝撃のない円滑な運転の場合で寿命が5年となる負荷です。
  • (注3)ケーブル長さは最大30mです。長さ指定はm単位でご記入下さい。(例:X08=8m)