新製品情報

ロボシリンダ用ポジションコントローラCONシリーズに8軸タイプのMCONが登場

ポジションコントローラ MCON-C/CGの製品情報

ご相談・問い合わせ

製品に関するお問合せをはじめ、導入をご検討のご相談などお気軽にお問合せ下さい。

特長1省スペース化、コストダウン

コントローラ8台を1台に凝縮することで、制御盤内の省スペース化と、トータルでの大幅コストダウンを実現しました。

特長2幅広いアクチュエータに対応

バッテリレスアブソエンコーダ搭載アクチュエータや、超小型ミニシリンダ、多回転ロータリなどに対応し、小型から大型まで、動作可能なアクチュエータのバリエーションが広がりました。
また、パワーコン®(高出力ドライバ)を搭載し、RCP5/RCP4との組合せで、最高速度が従来機種の1.5倍、可搬質量は最大2倍以上の高性能化を実現しました。

7種類の基板を自由に装着
①パルスモータバッテリレスアブソ/インクリメンタル用基板
②パルスモータ簡易アブソ用基板
③パワーコンバッテリレスアブソ/インクリメンタル用基板
④パワーコン簡易アブソ用基板
⑤ACサーボモータバッテリレスアブソ/インクリメンタル用基板
⑥ACサーボモータ簡易アブソ用基板
⑦DCブラシレスモータインクリメンタル用基板

特長3AUTOモード時のサーボモニタが可能

従来は1軸コントローラのみ対応していたAUTOモード時のステイタスモニタやサーボモニタが、多軸コントローラでも行えるようになりました。
また、指定した信号の変化で、モニタを開始することが 出来るようになりました。(トリガ機能)
モニタしたいデータを容易に保存することが出来ます。

特長4カレンダ機能により、アラーム発生時刻の保持が可能

時計機能の追加により、アラーム履歴が発生時刻で表示され、アラーム解析がしやすくなりました。
(時刻データの保持期間は電源切断後、10日間です。)
アラームリスト履歴数は32件×8軸です。

特長5役立つ機能を多数搭載

スマートチューニング機能(パルスモータ用)
・搬送質量に応じた最適加減速を設定します。

オフボードチューニング機能(ACサーボモータ用)
・搬送負荷に合わせた最適なゲインを設定します。

制振制御機能(ACサーボモータ用)
・スライダ移動時に、スライダに装着したワークの揺れ(振動)を抑えます。

加減速モード指定
・加減速パターンを、台形パターン、一次遅れフィルタ、S字モーションから指定できます。

軸名称表示機能
・パソコン対応ソフト及びタッチパネルティーチングに軸名称を表示できます。

特長6フィールドバス経由で数値指定移動が可能

・1軸あたりの位置決め点数は256点です。
・移動する位置や速度を数値で指定して動作が可能です。
・現在位置をリアルタイムで確認が可能です。