新製品情報

プログラムコントローラMSEL

ロボシリンダ用プログラムコントローラ多軸タイプ
MSELの製品情報

ご相談・問い合わせ

製品に関するお問合せをはじめ、導入をご検討のご相談などお気軽にお問合せ下さい。

特長1パルスモータ搭載ロボシリンダで最大4軸の制御が可能

従来、パルスモータのアクチュエータは、1台のプログラムコントローラで最大2軸の制御までしかできませんでした。MSELを使用すれば最大4軸の制御が可能です。RCP5/RCP4/RCP3/RCP2のスライダタイプ、ロッドタイプをはじめロータリやグリッパなども接続することができます。
また、補間動作もでき、使用用途が広がります。

特長2ロボシリンダRCP5・RCP4の高出力対応が可能

パワーコン対応により、従来のプログラムコントローラPSELでは制御できなかった高出力ドライバ対応ロボシリンダRCP5・RCP4の使用が可能になりました。

特長3プログラム機能を大幅強化

当社従来品(PSEL)と比べて、プログラム数4倍、ポジション数20倍と大幅に機能UPしました。

特長4外部拡張I/Oスロットを搭載

標準IO(IN16点/OUT16点)に加え、拡張I/Oスロットを1スロット使用できます。拡張I/OはPIO(IN16点/OUT16点)、もしくはフィールドネットワーク4種類から1つを選択可能です。

特長5省配線・コストダウン

特長6安全カテゴリ対応タイプをラインナップ(カテゴリ3対応)

MSEL-PGは安全カテゴリ3に対応しています。
(安全カテゴリに対応するには、コントローラ外部にお客様が安全回路を設置する必要があります。)

特長7多用な機種に対応

パルスモータタイプのロボシリンダRCP5/RCP4/RCP3/RCP2に接続が可能です。