新製品情報

ロボシリンダロータリタイプにブレーキ付仕様が登場

ロボシリンダ®ロータリタイプの製品情報

ご相談・問い合わせ

製品に関するお問合せをはじめ、導入をご検討のご相談などお気軽にお問合せ下さい。

ロボシリンダ®ロータリタイプの特長

特長1ロボシリンダ®ロータリタイプの特長

直動軸と同じように簡単に制御できます。
速度・加減速度制御が可能/多点位置決め(512点)が可能/ピッチ送りが可能/ゾーン出力が可能/移動中の速度変更が可能/一時停止が可能

直動軸との組合せで制御することが可能です。
多軸タイプのコントローラを使用すれば、直動軸と組み合せて制御することができます。
プログラムコントローラを使用することで、補間動作も可能です。

様々な取付方向に対応しています。
ブレーキオプションを付ければ、電源遮断時の停止位置を保持する事が出来ます。
(横立て、垂直取付時にお奨めします。)

特長2豊富なバリエーション

18種類のタイプを取り揃えており、使用環境にあった最適な機種をお選びいただけます。

● サイズ:3種類(小型、中型、大型) 
● 形  状:2種類(縦型、扁平型)
● 揺動角度:2種類(330度仕様、多回転仕様) 
 ※多回転仕様はインデックスモードのみ無限回転が可能です。

特長3クリーンルーム対応と防塵防滴対応をご用意

クリーン対応タイプと防塵防滴対応タイプをご用意しています。
ご使用の環境に適したタイプをお選びいただけます。

クリーン度
クリーン度を表す規格には、以下の2種類があります。 
1. Fed.Std.209D規格

0.5μm以上粒子を基準とし1立方フィート中の粒子数を表示します。
・表示方式:クラス1、10、100、1,000、10,000、100,000

2. JIS B9920(ISO 14644-1)規格

1㎥中の0.1μm以上の粒子数を10のべき乗で表したときの指数で表します。
・表示方式:クラス1~クラス8

IP
IEC規格で規定された防水や防塵の程度についての等級のことです。