新製品情報

バッテリレスアブソエンコーダ標準搭載ロボシリンダRCP5シリーズ

RCP5シリーズの製品情報

デジタルカタログ動作確認環境
(閲覧できない環境の場合、PDFをご覧ください)
□Windows Vista、7、8
Internet Explorer 9.0以降 / Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版
□Mac OS X
v10.7、v10.8、v10.9 Safari 最新版 / Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版
□iOS
専用のアプリをダウンロードし、閲覧ください。
アプリをダウンロード(無償)
※ブラウザでJavaScriptが動作する環境でAdobe Flash Player最新版がプラグインされている必要があります。 ※タッチパネル操作は一部機能が動作しないことがあります。

ご相談・問い合わせ

製品に関するお問合せをはじめ、導入をご検討のご相談などお気軽にお問合せ下さい。

シリーズ追加
防塵防滴ラジアルシリンダRCP5Wを追加しました。
(2015年9月16日発売)
シリーズ追加
モータ折返し・ベルトタイプを追加しました。(2015年5月19日発売)
シリーズ追加
クリーン対応(クラス10)を追加しました。(2014年11月1日発売)
シリーズ追加
ロッド取付オプションを追加しました。(2014年9月17日発売)

ロボシリンダRCP5シリーズの特長

特長1バッテリレスアブソエンコーダのメリット

メリット1
バッテリの交換が不要なため、バッテリの費用がかからず経済的です。
メリット2
バッテリ交換の管理が不要です。また交換の手間も省けます。
メリット3
バッテリの設置スペースが不要になります。
メリット4
コントローラ〜アクチュエータ間のケーブルを交換しても、位置情報は都度読取りのため、調整等なしで、そのまま動作が可能です。
メリット5
原点復帰不要なため、原点確認センサなどの外部センサが不要です。
メリット6
アイエイアイのスライダタイプは、バッテリレスアブソを搭載しても従来のインクリメンタルタイプと価格は同じです。

特長2パワーコンとの組み合わせで最高速度1.5倍、可搬質量2倍

サイクルタイム短縮により装置の生産性を大幅に向上

新開発高出力ドライバ(特許出願中)を搭載した新コントローラ<パワーコン>を使用することで、最高速度が従来機種の最大1.5倍に大幅アップ。可搬質量は最大で2倍以上(※)と驚異的なスペックアップを実現しました。またモータ高回転時トルク向上により、可搬質量が増えても最高速度の低下が少なくなり、低価格で上級機種と同等の動力性能を実現しました。

(※)機種によってアップ率は異なります。

スライダタイプ リード12 加減速度0.3G

パワーコンに多軸タイプが登場

MSEPコントローラがパワーコン対応により、従来比1.5倍の高速、可搬質量は最大2倍以上の動力性能で、RCP5を最大4軸まで動作可能になりました。また、パワーコン未対応の標準タイプはRCP5を8軸動作可能です。さらにフィールドネットワーク経由で数値指定移動が可能です。

フィールドネットワーク対応

特徴2

特長3ロッドタイプはラジアル荷重を受けることができます

ガイド機構を内蔵したロッドタイプ<ラジアルシリンダ>は最長800mmのロングストロークでラジアル荷重に対応できます。

ロッドタイプ<ラジアルシリンダ>は、本体内部にボール循環型リニアガイド機構を内蔵することで、最長800mmのロングストロークとロッドへのラジアル荷重を可能にしました。またラジアル荷重はロッド中心からオフセットした荷重にも対応可能です。

ロッドタイプ<ラジアルシリンダ>

特長4メンテナンス性が向上

グリスアップはフレームカバーを取り外して左右2ヶ所のグリスニップルから、ボールネジとガイドに同時給油が可能です。(RCP5-RA8/RA10はフレームカバーを取り外さず上記のグリスニップルから直接給油します)

ロッドタイプ<ラジアルシリンダ>

特長5クリーン対応タイプの追加

スライダタイプ3機種(SA4/SA6/SA7)にクリーン度クラス10対応の
クリーン対応タイプが追加になりました。