新製品情報

テーブルトップ型ロボット TTAシリーズ登場! 可搬性能、最高速度、剛性が大幅に向上!

ご相談・問い合わせ

製品に関するお問合せをはじめ、導入をご検討のご相談などお気軽にお問合せ下さい。

TTAシリーズの特長

特長1可搬質量、最高速度が大幅向上

特長1

特長2プログラム数、ポジション数が大幅アップ

記憶容量アップによりプログラム数、ポジション数ともに大幅に向上しました。
追加機能としてフラッシュライト中の電源OFF時のデータ復旧機能を搭載し、書き込み失敗前のデータへの復元が可能となりました。

特長2

特長3I/O入出力点数が従来比3倍に

外部拡張I/O用スロットの搭載により、組み合わせで最大2モジュールが搭載可能に。

特長3 特長3

特長4バリエーション拡充

動作範囲は4タイプから選択可能。
3軸仕様はZ軸100mm/150mmの2タイプを用意しました。ワークの大きさに適したサイズの機種が選択できます。
オプションでY軸の高さや位置変更も可能となりました。
※特注で4軸対応も可能です。

特長5Y軸ベース・取付ブラケット一体構造で曲げ剛性アップ

特長5

特長6X軸は異物侵入を抑えるラビリンス構造

X軸の開口部はラビリンス(迷路)構造で、本体上面に落ちた異物(ネジ・溶材・ゴミ等)が侵入しにくくなっており、作業環境への対応範囲が拡がりました。

TTAシリーズ 型式/スペック 一覧

型式
軸構成 エンコーダ
種類
モータ
種類
リード
(mm)
ストローク
(mm)
速度
(mm/sec)
可搬質量
(kg)
(注1)
TTA-A2-20-20 X インクリ
メンタル
パルス
モータ
24
相当
200 1~800 20
Y 10
TTA-A2-30-30 X 300 20
Y 10
TTA-A2-40-40 X 400 20
Y 10
TTA-A2-50-50 X 500 20
Y 10
TTA-A3-20-20 X 24
相当
200 1~800 20
Y -
Z 12 100/150 1~400
(注2)
5
TTA-A3-30-30 X 24
相当
300 1~800 20
Y -
Z 12 100/150 1~400
(注2)
5
TTA-A3-40-40 X 24
相当
400 1~800 20
Y -
Z 12 100/150 1~400
(注2)
5
TTA-A3-50-50 X 24
相当
500 1~800 20
Y -
Z 12 100/150 1~400
(注2)
5
  • (注1)最大可搬設定では最高速度は出ません。速度を上げると可搬質量は低下します。
    また、可搬質量によって最大加減速度が異なります。
  • (注2)本体温度が一定の場合に限ります。絶対精度を保証するものではありません。