新製品情報

ACサーボモーター仕様を追加!
更に全機種バッテリレス
アブソリュートエンコーダー
標準搭載!

ご相談・問い合わせ

製品に関するお問合せをはじめ、導入をご検討のご相談などお気軽にお問合せ下さい。

TTAシリーズの特徴

特徴1バッテリーレスアブソリュートエンコーダー標準搭載

従来品のパルスモーター仕様に、
全タイプバッテリーレスアブソリュート
エンコーダーを標準搭載しました。
また、ACサーボモーター仕様をシリーズに追加しました。


特徴2高精度のACサーボモーター仕様がシリーズ追加

ACサーボモーター搭載により、性能が大幅に向上しました。
可搬質量重視の低リード仕様と、速度重視の高リード仕様から、
目的に沿った仕様をお選びいただけます。

特徴3パルスモーター仕様の繰返し位置決め精度、 ロストモーションが向上

高分解能バッテリーレスアブソリュートエンコーダー搭載により、
繰返し位置決め精度とロストモーションが向上しました。

特徴4プログラム作成が不要

SELプログラムジェネレーターにより、面倒なプログラム作成が不要になりました。




特徴5ワーク/ツール座標系

下記2種類の座標系を使用できます。
ワーク座標系:ベース座標系に対する各軸のオフセット量により定義される座標系(最大32種類)
ツール座標系:ツール取付面に取付けられたツール(ハンド等)寸法(オフセット量)
       により定義される座標系(最大128種類)


特徴6シリアル通信ポート拡張

SIOモジュール追加
 RS232CとRS485を追加できます。
アイエイアイプロトコルの複数チャンネル対応
 ティーチングボックスやパソコン対応ソフトに接続中でも、
 アイエイアイプロトコル対応の外部機器との通信が可能になります。

特徴7外部機器の制御が簡単

ポジションデーターに出力操作データーを追加しました。
外部機器を制御するための信号を目標位置ごとに簡単に出すことができます。
従来は必要だった、信号を出すためのプログラムを作成する手間を省くことが可能です。