輸出規制について

はじめに

お客様がIAI製品を組み込んだ機械装置を輸出される場合、輸出する貨物又は仕向地によっては、事前に経済産業大臣の 許可を受ける必要があります。その背景としまして、我が国では国際的な平和・安全の維持を確保する目的から、外為法 (外国為替及び外国貿易法)に基づき、核兵器をはじめとする大量破壊兵器等の開発・製造、使用、貯蔵に用いられるのを 防ぐための規制です。

輸出規制貨物

対象となる貨物の範囲は、輸出貿易管理令の別表第1の中で、品目ごとに1の項から15の項までに示される「リスト規制」と、 品目に関わらず用途による規制で16の項に示される「キャッチオール規制」に定められております。

IAI製品について

当社製品は輸出貿易管理令の別表第1の1~15の項までに該当するものではございません。一方、2002年4月から導入された 「キャッチオール規制」では基本的に輸出されるすべての貨物に対し、輸出者は輸出管理を行うことが義務付けられております。 その内容につきましては経済産業省安全保障貿易管理課(TEL:03-3501-2800)へご確認願います。

非該当証明書他関係書類が必要な場合

IAIは国際社会の一員として安全保障貿易管理関連法規を遵守し、違法輸出の未然防止に努めております。

IAI製品の輸出関連書類提出依頼書が必要な場合は以下の内容に合意の上、ページ下部からPDFをダウンロードしてご利用ください。

  1. 1IAI製品を組み込んだ機械装置(並びにIAIの役務)の使用目的が、軍事目的用途(武器及びその関連部品に関わる設備など)ではありません。
  2. 2IAI製品は全てキャッチオール規制の対象です。従って仕向け地や最終使用者、用途により法令手続きが必要になる場合があり、それらは輸出主体者の全責任において対応致します。
  3. 3IAI製品を組み込んだ機械装置(並びにIAIの役務)を第三者に販売する場合、上述1及び2の内容を確認し、第三者及びその関係者が違法な輸出取引に関わる恐れがある場合、必ず取引を中止致します。

依頼書のダウンロードにより上記1〜3の内容への合意とさせていただきます。

IAI製品の輸出関連書類提出依頼書(PDF: 18KB)

IAI製品の輸出関連書類提出依頼書(EXCEL: 98KB)

依頼書をダウンロード後、必要事項をご記入の上、担当営業宛にFAXまたはEメールで送信をお願いします。
担当営業所/FAX番号は営業所案内をご覧ください。