サポート

お問合せ

FAQ

製品に関するよくある質問と、コントローラに表⽰されるエラーコードの対処法をご覧いただけます。

よくある質問

可能です。
設定方法をご案内します、ご使用頂いている機種を選択ください。
①EC仕様の場合
②PCON、RCON-PCの場合
③ACON、SCON、RCON-AC、RCON-SCの場合

可能です。
設定方法をご案内します、ご使用頂いている機種を選択ください。
①EC仕様の場合
②PCON、RCON-PCの場合
③ACON、SCON、RCON-AC、RCON-SCの場合

原因1:原点復帰動作を行ったときに干渉物によりMEを誤認識した可能性があります。

原因2:メカの摺動異常によりMEを誤認識した可能性があります。
    グリスアップを行っても改善できない場合、暫定対策として原点復帰時トルクを上げて試してください。(変更方法)

原因3:ベルト駆動タイプやモーター折り返し仕様では、動作中に衝突した時にベルトの歯飛びが起きることがあります。
    折り返しタイプの場合は3mmの倍数で、ベルトタイプの場合は3mmまたは5mmの倍数で位置ずれが発生します。  

原因4:動作中に衝突した時にカップリングが滑った可能性があります。
    RCP6,RCP5,RCP4,RCP3,RCP2を使用している場合、原点復帰を行って頂くことで原点は正常に戻ります。
    それ以外の機種は原点位置調整が必要です。(調整方法)

一時停止中(*STPのOFF中)にRES(リセット信号)をONすると残移動量をキャンセルし、動作を中断させることが出来ます。
信号が同時に入力すると、動作キャンセルが出来ません。MOVE(移動中信号)がOFFしてからRES入力をONしてください。
(信号のタイミングチャートはこちらから)

移動中に新たなポジション移動指令をかけることで可能です。
後からの移動指令を優先しますので、
速度変更の場合は、同じ目標位置で速度設定の異なるポジションNo,を実行することで変更が可能です。
行き先変更の場合は、目標位置の異なるポジションNo.を実行することで可能です。

電源を遮断する事によって緊急停止としています。
TMD2仕様は、①24V仕様は駆動電源を遮断してください。②200V仕様は動作停止入力を遮断してください。

高出力設定を有効にすることで、パルスモーターの出力を50%アップします。
高出力設定を無効にすることで、消費電力を抑えることが出来ます。
(高出力対応のアクチュエーターはRCP6/RCP5/RCP4シリーズです。初期設定では高出力有効です)
(設定手順)

原因1:MANU状態です(MANUはティーチモードですのでPLCからの指令を受け付けません。)
 対策:①AUTO/MANUスイッチをAUTO側に倒してください。
    ②システムI/OコネクターのAUTO/MANU+端子とAUTO/MANU-端子を短絡してください。

原因2:アドレスがずれていて目的と異なる別の信号がONしている。
 対策:PCソフトティーチングボックスのモニター画面にて、IAIコントローラーに正しく信号が入っているか確認してください。

原因3:MON信号がOFFになっています。
 対策:ONにして下さい。(手順)

原因4:PLCからの入力信号STP信号がONになっています。
 対策:OFFにして下さい。(リモートIOモードで使用する場合、*STP信号はONが動作可能状態です。)

原因5:イネーブル(ENB)がオープンになっています。
 対策:①TPアダプターに接続しているENB回路を確認し閉じてください。
    ②デッドマンスイッチ付きティーチングボックスでデットマンスイッチを握ってください。
    ③デッドマンスイッチが付いてないティーチングボックスを使用している場合、イネーブル機能を有効にする
     パラメータを無効にしてください。

原因1:MANU状態です(MANUはティーチモードですのでPLCからの指令を受け付けません。)
 対策:①AUTO/MANUスイッチをAUTO側に倒してください。
    ②RMOD(運転モード切替信号)をOFFにして下さい。

原因2:PCソフトやティーチングボックスが接続されていてティーチモードになっています。
 対策:モード選択画面にてモニターモード2を選択してください。

原因3:アドレスがずれていて目的と異なる別の信号がONしている。
 対策:PCソフトティーチングボックスのモニター画面にて、IAIコントローラーに正しく信号が入っているか確認してください。

原因4:PLCからの入力信号 *STP信号 がOFFになっています。
 対策:ONにして下さい。(ネットワークタイプの直値モードで使用する場合、STP信号はOFFが動作可能状態です。)

原因5:イネーブル(ENB)がオープンになっています。
 対策:①TPアダプターに接続しているENB回路(PCON、ACON、DCONSCON)を確認し閉じてください。
    ②デットマンスイッチ付きティーチングボックスでデットマンスイッチを握ってください。
    ③デットマンスイッチが付いてないティーチングボックスを使用している場合、
     イネーブル機能を有効にするパラメータを無効にしてください。

原因1:USBドライバーがインストールされていません。
原因2:COMポートが合っていません。
 対策:WINDOWSのコントロールパネル→デバイスマネージャーにて確認ください。
原因3:パソコンソフトのバージョンが古く現行製品に対応していません。
 対策:お役立ち情報から最新版をダウンロードしてください。
原因4:PCソフトの二重起動の可能性があります。
原因5:IAIコントローラーに電源が入っていません。

基本定格寿命 10,000kmの機種 「ISB、ISDB、NSA、IF、LSA、EC-S13/S15」
基本定格寿命  5,000kmの機種 「EC、RC」
実際の走行寿命は作用するモーメントに依存します。
例えば、動的許容モーメントの半分のモーメントが作用している場合、走行寿命は基本定格寿命の8倍になります。
(計算方法)

走行距離「5,000Km」になります。

ソレノイドグリッパは3000万回
その他 1000万回

1000万回往復

弊社の単相200V仕様のコントローラーは、電源仕様が単相AC200~230V±10%となっております。
そのため、現地の電源変動幅が253Vを超えなければ使用可能です。

水がかかる環境下であれば、防滴仕様を用意しておりますが、
切削油、オイルの種類によってはパッキンなど樹脂部品を劣化させます。
部品の材質を変更した特別仕様品の検討をさせて頂きますので営業担当にご相談ください。
また、ご使用されている溶剤への耐性を確認する実験も行っております。

ホームページでご案内しているネットワーク設定ファイルが最新版です。
EDSファイルの『リビジョン不整合』と表示された場合は、マイナーリビジョン番号の変更が必要です。(変更方法)

お問合せ・お申し込みフォーム

以下についてはこちらのフォームからお問合せください。

・技術的な質問 ・価格問合せ ・デモ機貸出 ・その他

資料請求

各種カタログ/取扱説明書/自動化実例集等の資料送付をご希望される方は、こちらからお申込みください。
記載のないカタログ等につきましてはお問合せフォームからご依頼ください。

24時間お問合せ対応

24時間お電話にてお問合せいただけます。

フリーコール(通話料無料)TEL.0800-888-0088 FAX.0800-888-0099

《受付時間》
月〜金 24時間(月 7:00AM 〜 金 翌朝7:00AM)
土・日・祝日 8:00AM 〜 5:00PM(年末年始を除く)

*上記フリーコールがつながらない場合は、こちらをご利用ください(通話料無料)
TEL.0120-119-480 FAX.0120-119-486